ホーム > ツマガリハウス > テクノストラクチャー > テクノストラクチャーを選んだ理由

テクノストラクチャーを選んだ理由

信頼

津曲工業がテクノストラクチャーを選んだ理由 当社スタッフから見た「テクノストラクチャー」。そのコメントを集めてみました。

津曲工業 工務担当者が語るテクノストラクチャーの魅力

  • ずばり、パナソニックの商品です!(工務・男性)
  • モジュールが5cm広いだけだけど、すごく広く感じる。天井も同様(+10cm)。それと、鉄骨+集成材で強度が強くてたわまないので、在来では難しい間取りにも対応していること。(工務・男性)
  • テクノビームや基礎配筋で地震に強い丈夫な家。住設機器や建具はすべてパナソニック製で、そのグレードや性能(電気錠の玄関ドア、1階の天井高さなど)も自信あり。(工務・男性)
  • ベリティスの床材など、色数も多いので選べるスタイルがたくさんあって楽しめるし、個性を出しやすいです!なによりもオススメなのは住設機器が“ママ向け”になったこと!(工務・女性)
  • すべてPanasonic製品だということ。すべてが製品化された材料資材なので規格外がなく品質がしっかりしている。また施工時の検査項目も多く、職人の手が代っても完成時の品質差がないと言えます。(工務・男性)
  • テクノストラクチャーの家は、天井が高いので広く感じるところと、パナソニック製品を使っていて安心できるところが良いと思います。(工務庶務・女性)

津曲工業 設計担当者が語るテクノストラクチャーの魅力

  • 耐震等級3、耐風等級2を誇るテクノビームによる建物の強さと、それによりもたらされる大きな開口。木造なのに構造計算書が付いてくる。裏付けのある安心感があります。(設計・女性)
  • 阪神淡路大震災や東北大震災でも、地震の揺れで倒壊した建物は1件もなかったという事実。(設計・男性)

津曲工業 営業担当者が語るテクノストラクチャーの魅力

  • 一般的に木造住宅は、開口3.6m、天井高2.4m程度ですが、テクノビームだと最大間口は約6.0m、最大天井高は約2.8m、バルコニー最大奥行は約1.8mが可能です。このおかげで、デザインに多様性が生まれます。(営業・女性)
  • オールパナソニック製品の家であり、パナソニックが一棟一棟ごとに災害シミュレーションを実施して構造計算し、保証をしてくれます。耐震等級3は避難所にもなる強さで家族が安心して暮らせる家です。しかも定期的メンテナンスで耐用年数75~90年と長くお住まいいただけます。(営業・男性)
  • リビングにつながるガレージの愛車をながめながらコーヒーの香りを楽しむ休日・・・。 テクノストラクチャーの家なら最大間口6mが可能なのでリビングもガレージも広々。しかも耐震強度があるので家族はもちろん、ガレージの愛車も安心!そんな夢も実現できます。(営業・男性)
  • 壁の中や屋根裏、床下など、通風システム構造がしっかりしているので、目に見えないところの結露やカビの心配がない。(営業・女性)

津曲工業 事務担当者が語るテクノストラクチャーの魅力

  • 地震に強い!設計プランを388もの項目についてチェックして強度計算をしてくれること。(総務・女性)
  • 木と鉄のテクノビームで自由な間取り!それと、設計する時の構造計算と、施工中のチェック体制で安心できること。(事務・女性)

津曲工業 代表取締役が語るテクノストラクチャーの魅力


ツマガリハウスの信頼


鹿児島の新築戸建・耐震住宅・注文住宅の建築はツマガリハウスへお任せください!

テクノストラクチャーの家 ラインナップ